指標まとめ 2020年5月13日

こんばんは。サラリーマン兼投資家のイトさんです。

 

日経平均株価はマイナス99.43の0.49%の下落となりました。

朝方安くはじまるも、右肩上がりで陽線引け強さを見せる。

本日は、日銀ETFの1,005憶円買入もあり底堅さを見せる一日となりました。

 

マザーズ指数も強く、0.58%の上昇です。

 

 

日経先物手口6月限に変化。

外資系証券会社の中で注目している下記4社。

久々に大量に買い越しているので、今後の動きには要チェックしておきたい。

 

本日は、時間がありませんので、下記指標一覧のみとなります。

 

指標一覧 2020年5月17日(水曜)

指標一覧 日本市場

東証一部出来高 13億1925万株
東証一部売買代金(概算) 2兆3290億円
東証REIT指数 1,604.78(-39.24)
豪ドル/円(16:10) 69.38

 

 

日経平均株価

 

 

指標一覧 米市場

 

NYダウ平均株価

 

 

重要指標 毎日確認して相場観を養おう

 

先物手口

モルガンスタンレー、クレディ・スイス、JPモルガン、ゴールドマンサックスの

日経先物とTPOIXの手口の買いと売りの差し引き枚数を掲載していきます。

 

日経先物6月限

「JPモルガン」は2,189枚「モルガンスタンレー」は3,126枚「クレディ・スイス」は4,342枚「ゴールドマンサックス」は504枚の買い越しとなりました。

上記4社が久々に大きく買い越しているので、要注目です。

TPOIX6月限

「クレディ・スイス」は2,862枚の買い越しとなりました。

「ゴールドマンサックス」は1,328枚「モルガンスタンレー」は922枚「JPモルガン」は608枚の売り越しとなりました。

 

外資系証券会社

日経先物6月限は差し引き:マイナス47枚

TOPIX先門6月限差し引き:プラス688枚

国内証券会社

日経先物6月限は差し引き:プラス211枚

TOPIX先門6月限差し引き:マイナス427枚

 

先物手口を見て、海外勢が売り・買いなのかしっかりと見て、同じ戦略を真似て、個人投資家の皆様は海外勢の餌にならないようにしましょう。

 

日経VI

日経VI:28.93から29.15へと上昇

日経VIが75の時と比べると落ち着いてきたと言えますが、通常時では20を超えると不安心理が強い状態です。

まだ、28ポイントですから、警戒は必要ですよね。

VIは通常20を超えると投資家の不安心理が強い状態といわれており、現在は異例の水準に達しています。

 

騰落レシオ

騰落レシオ:124.85から132.19へと上昇

値上がり銘柄数:975    値下がり銘柄数:1,103

 

騰落レシオが132.19と急上昇してきており、過熱感がある。

新高値・新安

新高値銘柄数:41  新安値銘柄数:0

 

 

 ↓ポチっとワンクリック よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

↓こちらもワンクリック頂けると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です